セッティングが不要

キャバクラに通う人の理由なんて様々です。10人いれば10通りの理由があるのではないでしょうか。
そこでキャバクラに通う主な理由とはどういったことなのか。私なりに考えてみました。

そこで一番に思うのがセッティングがいらないということではと思います。
やはりどうせお酒を飲むなら女の子と飲みたいはずです。色々な女の子に電話かけてすぐ来てくれる女友達がいればいいんでしょうが、そんなプレイボーイはこの世に数少ないと思います。(私もその一人でございます)ましてや、誘った女の子に断られるということ自体も結構へこむものです。ならお金は少しかかるけど、キャバクラ行こうよ!という流れになるパターンが多いと思います。
友達が何人かいれば、合コンのような感じにもなりますし、一人でもマンツーマンになるわけですから、女友達と飲むのと何ら変わらないからです。ましてやこのキャバクラだと初対面ということにもなってきますので、いつでも新鮮な気持ちで飲めるというのがこのキャバクラのいいとこでもありませんか。

帰りたくなればいつ帰ってもいいわけですし、女の子を送ったりとかの面倒な手間も省けるわけです。
ただ、ついた女の子が相当気に入ってしまって、予定の予算がかなりオーバーという恐れも出てきます。
意志が強い方ならいいですが、やはりお気に入りの女の子がついたならその強い意志もいとも簡単に折れてしまうのでは。
そんな時は連絡先だけ聞いて自分を納得させないといけません。
悶々とした気持ちだけが残ってしまう恐れがあるのがたまにキズかもしれませんね。

Copyright © 2014 キャバクラに行く理由 All Rights Reserved.